1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)02:27:27 ID:2M4
昨季限りでDeNAを退団した多村仁志外野手(38)が地元の餅つき大会で右手を粉砕骨折していたことが、2日わかった
多村選手は地元、神奈川県厚木市で行われた「新春餅つき航空祭」に特別ゲスト参加。
餅をこねる際に手を出すタイミングを間違え、杵に右手を叩かれた模様。

診断の結果月状骨を中心に右手の3ヵ所を粉砕骨折したと判明。
完治には3ヶ月以上がかかる見通しで、今シーズンの現役続行は絶望的となった。

◆多村 仁志(たむら・ひとし)1977年3月28日、神奈川県生まれ。38歳。横浜高から94年ドラフト4位で横浜入団。
06年に寺原隼人との交換トレードでソフトバンクに移籍。12年に3対3の交換トレードでDeNAに復帰。
通算成績は1342試合で打率2割8分1厘、195本塁打、643打点。180センチ、80キロ。右投右打。年俸4600万円。既婚。
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/488665/
no title

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1470245247/

2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)02:29:06 ID:Otf
よく出来てる嘘記事

3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)02:29:10 ID:HKJ
餅をこねる際に手を出すタイミングを間違え、杵に右手を叩かれた模様。

ここカッスレみたいで好き

4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)02:29:56 ID:78c
本当にありそう

5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)02:31:37 ID:yDi
最後の多村の部分が去年のやつなんやな